デジタルパペットとは


■デジタル制御で動くパペット(操り人形)の意味で、2方向に動く台座とモータコントローラおよびペーパクラフトのPDFからなるキットです。

■台座に載せたペーパークラフトのかわいいパペットたちが、コントローラ操作で首を振って踊りだします。

■ペーパークラフトはHPからお好きなものをダウンロード(何度でも)いただき、ユーザー様が作成します。

■コントローラ1台につき2体までですが、連結すると多数のパペットを一度に操作できます。また、反転、遅延、記録/再生、ランダム動作なども可能です。

デジタルパペットのコントローラ操作で動くパペットの動画
デジタルパペットのコントローラの基本的な使い方

コントローラ中央のジョイスティックの操作で2軸のサーボモータを制御します。動きのデータは最大で20秒間記録することもできます。

 

台座にはペーパークラフトで作成したパペットを載せます。ペーパークラフトはお好きなものをこのHPからダウンロードして作成してください。

 

デジタルパペットのコントローラ2枚を連結した写真
デジタルパペットのコントローラ連結

コントローラを連結すると、一番左のコントローラで沢山のパペットを制御することができます。
全て同じように動かすこともできますし、隣同士で反転して動作することもできます。遅延設定にするとウェーブ動作が楽しめます。

デジタルパペット8体でウェーブを行なう動画
コントローラ連結で8パペットのウェーブ動作を実現

 

クラウドファンディングで公開したデジタルパペットのプロジェクトは目標金額の128%で終了しました!


ご支援ありがとうございました


パペット3Dデータ(Metasequoia4用)のページはパスワード保護がかかっています。